スタッフブログ

消費税増税10%とキャッシュレス決済ポイント還元

10月に入り、約1週間が経ちましたが、消費税増税の影響はどうでしたでしょうか?

基本的に酒類を除く食料品は増税前と同じ8%の為、大きな影響はなかったのではないかと思うのですが、

今回話題になっているのがキャッシュレスポイント還元制度です。

少し注意が必要ですが、うまく使えばお得に買い物ができます。

まず、交通系やコンビニが発行しているチャージ式のカードでもポイント還元制度の加盟店で買い物をすると割引が受けられます。

10%のものだけが割引してもらえると思ってしまうのですが、実際は8%のものでも還元してくれるので実質8%以下の消費税額で買い物ができる場合があります。

クレジットカード決済も同様です。

例えば、1,000円の飲食をしたとします。

5%の還元の店で現金支払いのイートインなら通常1,100円ですがテイクアウトすると、1,080円です。

それをキャッシュレスで支払うと1,100円が1,045円、1,080円が1,026円となり、

合計額の5%分が割引となります。

イートインなら4.5%、テイクアウトなら2.6%の消費税となり、かなりの還元額となります。

それが6月まで続きますので、考えて買いものをすればかなりお得になります。

ただし、カードの種類によっては還元上限が設定されていますので、使用額にも注意が必要です。

経費として計上する場合は、レシートや領収書に税率や軽減税率の記載がないと経費計上できませんので、ご不明な点がございましたら、ぜひ税理士法人優和までご連絡ください。

アーカイブ

過去のスタッフブログはこちら

CONTACT

「ホームページを見た」と言っていただくと、
スムーズに対応させていただきます。