スタッフブログ

換気・加湿等対策補助金

京都市の補助金の情報です。新しい生活スタイル対応のための感染症対策として京都市では「換気・加湿等対策補助金」の募集が開始されています。

こちらは、新型コロナウィルス感染症対策として、適切な換気を行い、室内温度や適度な湿度が保たれるよう指導すること、並びに資金的な援助(補助金)をすることにより事業者をサポートする制度です。

京都市内の来店型の店舗等が補助の対象者となり、適切な感染症対策を実施するための、「換気の方法」を含むオンライン研修を受講(視聴)することが補助金支給の要件となっています。

補助の対象品目は換気用設備、加湿用設備、暖房設備、室内CO2濃度及び湿度の計測用等、目的ごとに分類されており、

換気用としてはサーキュレーターの購入、換気機能付きエアコンの導入、換気扇の清掃・増設・高機能化、網戸の設置。

加湿用として加湿器、加湿機能付き空気清浄機の購入。

暖房設備としてヒーター、ブランケットの購入、断熱カーテンの設置、暖房設備の清掃・増設・高機能化。

室内CO2濃度及び湿度の計測用としてCO2濃度測定器、湿度計測器の設置が挙げられています。

物品の購入だけでなく、機器の清掃も含まれているのがうれしいですね。


補助金額は 補助対象経費の2/3以内で、一店舗につき5万円までですが、1事業者当たり10店舗等まで申請可能です。複数の店舗を経営されている事業者は5万円までとは限らないのでご注意ください。

申請受付期間は令和3年1月29日(金)までです。

加湿器・ヒーター等を買い足した事業者や追加購入を検討されている事業者の方はご検討ください。

詳しくは京都市のHPをご覧ください。

京都市:換気・加湿等対策補助金の募集開始について ~新しい生活スタイル対応のための感染症対策~ (kyoto.lg.jp)

税理士法人優和では、頑張る事業者を応援しています。

お気軽にご相談ください。

アーカイブ

過去のスタッフブログはこちら

CONTACT

「ホームページを見た」と言っていただくと、
スムーズに対応させていただきます。