資金繰りコース-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

資金繰りコース

「あなたは、儲かっていたころの名残でいわゆるどんぶり勘定で会社を経営していませんか?」

現在、全法人のうち約7割が欠損法人と言われています。

ということは、税のことは気にしなくて良いのです。 それより最も重要なことは、お金がきちんと回っていくかを気にしなければなりません。 なぜなら、お金が回らなくなれば、会社は倒産してしまうからです。  

「あなたは、儲かっていたころの名残で、いわゆるどんぶり勘定で会社を経営していませんか?」

どんぶり勘定の社長は、過去の経験から数字が頭に入っているものです。

だから資金繰り表など作成する必要はないと言われる方がおられます。

しかし頭の中の数字と、実際の数字が一致しているか確かめたくないですか。
通常の仕事においては、数字の整合性チェックは必ずやるでしょう。
それにも関わらず、会社の存続に関わる重要な資金繰りについて、チェックしないのはおかしいでしょう。
もし、頭の中の数字と、実際の数字が一致していなければ大変なことになります。

きちんと資金繰り表を作成し、安心して経営を行っていきましょう。
とは言え、初めから完璧なものにする必要はありません。
私たちと一緒に資金繰り表を作成していく中で、どんどんいいものが作成されていきます。
その過程で、思わぬ発見があるときも多いですよ。

資金繰り表を作成し、実際に資金が回らないということが発覚すれば、銀行交渉により返済猶予(リスケ)を行うお手伝いもさせていただきます。
その場合、債権者である銀行等の金融機関が納得できるような事業計画を策定していく必要があります。

普段からこれらのことを頭において経営を行っていればいざというときに困ることはありません。税理士法人優和では、「よし、資金繰り表を作成してみよう。」と思っていただいた社長様を応援します。


 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

  
  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る