ディバイングレース株式会社-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

ディバイングレース株式会社

京都市右京区西京極西池田町13-7豊成ビル3F

 

阪急電鉄京都線西京極駅 徒歩2分(150m)

 

TEL:075-963-6901

FAX:075-963-6902

 

http:/www.hs-grace.com

 

代表者

松山尚樹様・松山晶予様

     

京都市右京区でヘルパーステーション(居宅サービス)を経営されている、

松山尚樹様にお話を聞かせていただきました。

 

★介護福祉士になるきっかけ、ヘルパーステーションの開設について

「要介護者や障害者が幸せに生きていくために本当に必要なサービスは何か」をテーマに、福祉の新しい取り組みやシステムを実際に経験してきました。人々が要介護状態や障害者になることに不安を感じるのは、生きていく基本動作ができなくなり、それが一生続くからです。食事、排泄、入浴を三大介護といい、これらを他人に依存しなければならない事をつらいと感じます。しかし、自分らしさを失わず幸せを追求していくためには、ADL(日常生活動作)を保障されるだけでなく、QOL(生活の質)の向上が必要となります。日本の社会保障ではADLの保障に重きが置かれています。「この要介護度ならばこの程度の介護」といったような同一基準の介護サービスではQOLの追及はできません。そこで、一人ひとりの要介護度、障害の程度、生活環境、経済状況、その人の生活の満足度等を総合的に判断して、私費サービスと介護保険、障害福祉サービスを組み合わせた『あつらえのケアプラン』の提案と介護サービスの提供を行う事業所を立ち上げたいと考えました。

 

★ヘルパーステーションを運営する中で大切にされていることは?

介護が必要になった時、ホームヘルパーによる適切な介護を受けることができれば、家族に過剰な介護負担はかかりません。家族は世話をすることが苦痛にならないと思います。健康な家族が適切な介護負担をすることは、家族のきずなを深め、幸せな老いを構成する一つの要素になると思っています。

社会福祉法人やNPOによる事業所は、経済的な違いについてタブー視するため、利用者負担を最小限に抑えた最低限度の介護の提供を行う傾向にあります。大手営利法人では、利用者の囲い込みや介護の効率化を追求するため、介護付高齢者住宅や有料老人ホームを運営しています。これでは、適切な介護の提供は難しいのではないでしょうか。私は、営利と福祉的援助のバランスが大切であると思います。

また、介護職員は低い賃金や非正規雇用により、専門職としての誇りを持って働くことは難しいのが現状です。これでは、質の高い介護サービスを行うことも、よい人材を集めることも非常に難しいでしょう。

当社では、利用者にはサービスに見合った適切な利用料を求め、社員に適切な賃金を支払うことで、介護サービスの適正化に努め、優秀な人材を確保したいと思っています。そうして、地域社会に貢献する事が当社の使命であると考えています。

   

企業理念

1.病気、事故、ケガなどで要介護状態や障害者となった方、障害と

ともに生まれてきた方、その他介護や生活支援を必要とされている方

が生きがいを失わず、幸福で豊かな人生を送れるようにサポートします。

2.要介護高齢者、障害者の介護や生活支援を行うことで社会福祉

の増進に貢献します。

3.社会から信頼され必要とされる企業を目指します。

   

★社名について

ディバイングレース(Divine grace)とは、神の恵みという意味です。神様からの恵みである人生を、障害や難病、高齢のために見失い、全うすることが出来なくなるのは、非常に残念なことです。誰にでも起こり得るこのような苦難に立ち向かい、その人が望む幸せな人生を目指すことをサポートしたいという願いから、会社名をディバイングレース株式会社としました。

   

★今後の展開や目標をお聞かせください

本年(2015年)4月に京都市より訪問介護事業所の指定を受け事業を開始しました。創業したての未熟な会社ではありますが、利用者様の声に耳を傾け「利用者様一人ひとりに合わせた介護」を目指して、ホームヘルパーの確保と教育を行い、質の高い介護の提供を行えるように努力してまいります。そして地域社会に必要とされる企業へと発展させていきたいと考えております。

 

ロゴ

ヘルパーステーション グレース

   

サービス提供責任者紹介

松山様

松山 尚樹

介護福祉士/管理者/サービス提供責任者

昭和48年 京都市生まれ

高校生の頃より京都ボランティア協会で障害者介助ボランティアとして活動。

平成7年「医療法人浜田会洛北病院」にて介護職員として勤務し、介護福祉士を取得し、介護老人保健施設、特別養護老人ホームでの介護職を経験し、平成17年より「NPO法人 暖」「NPO法人日本自立生活センター」「NPO法人まーぶる」でホームヘルパーとして活動し、平成26年12月ディバイングレース株式会社を設立。平成27年4月より「ヘルパーステーション グレース」を開所した。医療、障害福祉の経験を生かし、難病や在宅医療の必要な利用者様の在宅生活支援を行う。

 

松山様2

松山 晶予

看護師/サービス提供責任者/たんの吸引等指導看護師

昭和52年 熊本生まれ

平成10年「洛和会丸太町病院」、「西陣病院」で急性期病棟、救急看護等を経験し、介護老人保健施設での勤務を経て平成17年より「NPO法人 暖」「株式会社銭形企画」「NPO法人まーぶる」で看護師として要介護高齢者や障害者の在宅生活を支援、平成27年4月より「ヘルパーステーション グレース」でサービス提供責任者に就任した。高齢者、障害者、難病患者の在宅支援の経験が豊富。


  • 税理士法人優和 紹介動画
  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る