ステラ住宅販売株式会社-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

ステラ住宅販売株式会社

ステラ住宅販売株式会社ステラ2

京都市中京区壬生下溝町57番地5

阪急西院駅より徒歩10

TEL 075-323-0010

 

 

 

 

 

 

 

代表取締役 倉本 直樹 様

 

今回は、不動産事業を行うステラ住宅販売㈱の倉本社長にインタビューさせて頂きました!

 

御社の事業内容についてお聞かせください!

 当社は、新築分譲・不動産の買い取りを主たる事業とする不動産会社です。お客様の「遊休資産の有効活用」を実現すべく、街の不動産屋には出来ない、新しい価値の創造をお客様に提案しています。

 

当社の営業方針は「納得するまで対話」です。ステラ3

 

長くこの業界で働く中で、私が実感したこと、それは販売することだけを考える不動産屋がいることです。

 確かに当社も不動産屋ですので、不動産を販売し、利益を上げるために仕事をします。しかし、お客様にきちんと説明をせず、購入後に「そんなこと知らなかった」ということで損失を被った方を多く見てきました。

 不動産は「気に入らなかったらまた売ったらいい」なんて軽い判断で対応できるものではありません。       

 

そこで当社は、お客様が納得して決断して頂けるまで、とにかく話し合い、相談を繰り返します。よくお客様から「そんなことまで気にしてくれるの?」という御言葉を頂けることがあり、当社にとっては、最高の褒め言葉と捉えております。

また、最近は成長産業である観光事業への参入も開始しました。

 

なぜ、観光産業なのですか?

政府は訪日観光客を倍増させる目標を定め、観光産業は飛躍的な成長産業として、注目を集めてステラ7
ますね。各方面から新規参入が増え、群雄割拠の態をなしています。その中、当社は京都市内にて、4店舗のゲストハウスを経営しています。このゲストハウスの経営は、単純な多角化経営を目的としたものでなく、新しい価値を生み出すサービスの発掘と特化を狙ったものなんです。

                            ゲストハウスによる新しい価値とは何でしょうか?

 当社は、不動産事業を本業としていますが、不動産事業に成長産業である観光事業をコラボレートさせることで、大きなシナジー効果があることを発見しました。その結果、当社は短期間で4店舗もの運営に成功することができました。


 なぜ、4店舗の経営に繋がったのか、その理由の一つに「立地の確保」があります。

 

どのようにして立地を確保したのですか?

 不動産事業のお客様からの遊休不動産の有効活用の相談がそのきっかけです。

「賃貸物件を持ってるんだけど、空室が続く」や「未使用の土地、建物を売却したい」といったご相談から「では、ぜひ、当社でその不動産を活用させてほしい」というご提案に繋がりました。

 

これからも自社経営で観光事業を進めるのでしょうか?

 現在のゲストハウス経営は当社の経営基盤の一つとして、今後大きな力になると思います。しかし、そもそも当社は自社で観光事業をするためにゲストハウス経営を始めた訳ではありません。あくまで、不動産事業としてお客様に新しい価値の創造を提供すべく、はじめたことなんです。

 そのスタート事業として「ゲストハウスの受託事業」があります。

 

ゲストハウス受託事業とは何でしょうか?

「不動産の観光事業への資産転化」         ある日、お客様よりこんな相談がありました。ステラ5

「相続対策として、収益物件の購入を検討しているんだけど、家賃収入がちゃんともらえるか不安」

そこで、ゲストハウスの受託経営を提案しました。

本事業は、経営実績のある当社がお客様のゲストハウス運営を管理させて頂き、お客様には毎月の収入状況に応じた分配を行う新しいビジネスモデルです。第1号の SAIホテルでは、賃料相場以上の収益確保を実現しました。

(図:ゲストハウス受託事業第1号「SAIホテル」)

 

 

 

優和のサービスについてはどうですか?

①優和との出会いについて

優和さんとの出会いは会社立ち上げの際でしたね。当時、会社設立を依頼した司法書士などから

4社の税理士と面談を行い、優和さんに決めました。

②優和との契約の決め手は?

 一番の決め手は「誠実さ」でした。他の税理士は、例えば「とにかくうちは安いですよ!」や「うまいことやっときますから社長安心して!」なんことを売り文句にする税理士でした。創業したての当社にとっては、不安なことばかりなのに、漠然とした提案をする税理士に不信感さえ覚えましたね。

 そんな中、優和さんは、今、私がどんな気持ちでいるのかを面談の中で察して頂き、当時の私の希望であった「クリーンな経営の支援」を提案してくれた唯一の税理士でした。

③実際に契約してどうでしたか?

 「税理士らしくない税理士」これが私の優和さんに対する印象です。私の税理士に対する印象は「まじめな経理屋さん」というものでしたが、優和さんは違いましたね。

 まず、担当の方が明るくて相談しやすい。これは当社のような零細企業の経営者としては、とにかくありがたい。なんでも気軽に相談できる税理士ほど心強いものありません。

 それともう一つ、提案力がすごい。節税提案はもちろんですが、経理業務フローの最適化まで提案してくれるので安心して本業に没頭できます。

 

最後に御社の経営理念についてお聞かせ下さい

 

「人を笑顔にする」を実践し、自らの価値向上に取り組むプロ商人であり続ける」

 

当社は、お客様に常に新しい価値を生み出すサービスの発掘と特化で顧客ニーズを満たすことをお約束します。そのためには、独創性や差別化がこれからの重要なテーマであると予見しております。「なぜ選ばれるのか?」という意識を社員一同念頭に、お客様に笑顔をもたらすことを目標に、全社員が自らの付加価値の向上に邁進する企業を目指します。ステラ8

 

 倉本社長、お忙しい中、インタビューをお受け頂き、ありがとうございました。税理士法人優和も倉本社長のご期待に沿えるように全力でご支援しますのでどうぞ末永くお付き合いの程、宜しくお願いします。 

                            

 


  • 税理士法人優和 紹介動画
  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る