株式会社 ティーズ(茶菓円山)-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

株式会社 ティーズ(茶菓円山)

 

 

玄関 

〒605-0071 京都市東山区円山公園内

電話: 075-551-3707

11001900

火曜定休

http://sakamaruyama.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

円山公園の奥、静寂な中に凛とした建物の甘味処、茶菓円山のスタッフの江見様にお話をお伺いしました。

 

★接客において他店との差別化にはどのような事をされていますか?

お客様と対面するカウンター席というお店の造りを、接客に活かしています。カウンター席は、お客様との会話が生まれやすい状況なので、お客様が求める情報に合わせて提供できるようにしています。

 

<お店のこと>

お菓子、お茶、器、お道具、お軸、お花、お店の内装

<茶道について>

茶道具、お手前、作法、哲学、歴史

<京都の情報>

美術館、ギャラリーの展覧会情報、和菓子屋、甘味処、料理店、京都のならわし、風習等

 

≪ほうじ茶≫

ほうじ茶

カウンター形式は、スタッフがお客様の動きを見ることができるという反面、スタッフの動きをお客様から見られるという特長があります。お客様の動きを見ることができるというのは、お客様の動きや変化に早く気付くことができるので、丁寧な接客ができることを意味します。一方で、スタッフの動きを見られるというのも、茶菓円山の接客においては、非常に重要な意味を持ちます。お客様に見られるというよりは、お客様にスタッフの動きをご覧いただくという方が、ニュアンス的にはふさわしいと思います。当店ではお茶をご注文のお客様には、お好きなお茶碗もしくは急須を選んで頂き、茶釜から柄杓を使ってお湯を汲み、お客様の目の前でお茶を淹れています。バックヤードでポットのお湯もしくはポットのお茶を使った方が効率的でしょう。しかし、茶菓円山ではそのようなことは致しません。茶釜に使う水は、八坂神社のご神水を使わせて頂き、一煎一煎淹れたお茶をお出しすることで「おもてなし」「感謝」の気持ちを込めさせて頂いております。時間と労力をかけて汲んできた八坂神社の御神水にしているのも、同様の理由からです。そして、お茶を淹れるスタッフの一連の動きは、美しい所作でなければならないと考えています。ご覧になっているお客様に、伝わるはずのものも伝わらなくなってしまうと思うからです。

 

 

★新商品をつくる際にどのような事を一番思っていらっしゃいますか?

・オリジナリティーと茶菓円山らしさ

・茶菓円山で出す意味のあるお菓子かどうかです。

 

 

『きょうとあす京都あす』より

『婦人画報』 2015年3月号別冊

「そうだ 桜の京都、行こう。」掲載

 

★茶菓円山にかける情熱やこだわりについてお聞かせ下さい。

お客様にはお店の玄関にある木戸をくぐってから再びそこをくぐるまでのトータルの時間を満足して頂ければと思っています。露路には水が打たれている。つくばいには清らかな水が湛えられている。庭は落ち葉や雑草がなく手入れがされている。店内に入ると床の間には趣のあるお軸が掛けられ、可憐なお花が生けられている。指紋一つなく綺麗に拭かれたカウンターには椅子が一列にきちっと並べられている。その中でおいしいお菓子とお茶を召し上がって頂ける。お客様の心が動く瞬間というのはたくさんあると思っています。一つ一つのこと全てに目と手と心が行き届くお店でありたいです。わざわざ遠方から時間かけてご来店頂いているので、お店で過ごす時間がお客様一人一人の人生にとって何らかの意味のある時間になれば嬉しく思います。お店で準備できることは無限にあり、準備が終わるということはありません。無限にある準備を時間内にどれだけ積み重ねる事ができるかということが、お客様の満足度につながると信じています。

 

一番売れ筋の福蜜豆

福光豆お客様からの一言で一番嬉しかった言葉は何ですか?

「美味しいからもう1個同じ物頂戴」と言われた時は最高でした。

 

 

 

★今後のビジョンは如何ですか?

京都でお菓子もお茶も空間も一番と言われるような甘味処にしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江見様、お忙しい中ありがとうございました。全てが手作りのお菓子・お茶を皆様も是非ご堪能くださいませ。

 

マーク

                   姉妹店 花楽 (かぐら)

                      〒107-0052

                   東京都港区赤坂五丁目5-9

             (東京メトロ千代田線赤坂駅7番出口より徒歩50m)

                    電話: 03-3585-3030

 

 

月~金花楽(地図)

11:30~14:00(最終入店 13:30)

月~土・祝日

17:30~23:00(最終入店 22:00)

日曜定休

kagura-akasaka.com


  • 税理士法人優和 紹介動画
  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る