平成29年度ものづくり補助金は採択率64%?(認定支援機関/平成30年申請分)-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

平成29年度ものづくり補助金は採択率64%?(認定支援機関/平成30年申請分)

中小企業庁からの発表によると、平成29年度補正予算ものづくり補助金(平成30年2月頃公募開始予定)の採択予定件数は1万件の見込みだということです。

 

前回のものづくり補助金の申請件数が15,547件でしたので、仮に前回と同様の申請件数の場合、採択率は64%となります。

(ちなみの前回の採択件数は、6,157件 採択率は39%でした。)

 

そのため、今回のものづくり補助金は、かなりねらい目であると思われます。

 

ただし、補助上限がこれまでは一律「3分の2」だったのが、一般型は「2分の1」に減額されており、一定の条件を満たさないと「3分の2」になりません。

 

また、これまでなかった「企業間データ活用型」など新しい制度が導入されております。

 

税理士法人優和では、認定支援機関としてこれまで多くの採択支援を実現してきた結果をいかし、次回のものづくり補助金も支援を行う予定でございます。

 

ものづくり補助金にご興味の方は、ぜひ、お気軽にご相談下さい!

専任担当者による無料面談からスタートしましょう。


  • 税理士法人優和 紹介動画
  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る