助成金の活用-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

助成金の活用

様々な助成金があるのをご存知でしょうか。

中小企業者向けの助成金として
有期契約のパートタイマーや契約社員を正社員や無期契約に
転換させたとき
ハローワーク等の紹介により、若年者等をトライアル雇用したとき
従業員50人未満の会社が、ストレスチェックを実施したとき
妊娠、出産、育児、介護を理由として退職したものが、復職できる再雇用制度を導入し、実際に採用したとき

など、このほかにも様々なものがあります。

助成金を受給するためには労働保険・社会保険に加入していることや事前に計画・認定等を受けていることなどの条件が必要なものがあります。また、残業代の未払いがある場合や過去6か月間に、会社都合の解雇がある場合など助成金を受給できない場合もあります。

各助成金には、予算枠、計画等の締切期限等があります。受給要件・受給資格はハローワークや労働局、中小企業庁ホームページ等で、手続き前に必ずご確認ください。
 

  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る