確定拠出年金(401K)iDeC0(イデコ)-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

確定拠出年金(401K)iDeC0(イデコ)

確定拠出年金は、税制面で大きな節税効果があります。

今迄のサラーリ-マン等は節税には限りがありました。

ふるさと納税は浸透してまいりましたが、

さらなる節税が平成29年1月から出来るようになりました。

 

基本的に20~60歳までの、すべての方が加入出来ます。

運用益を受け取れるのは60歳以降で、定期預金、保険、投資信託といった商品の中から、

自分で好きなものを選択して運用が可能です。

拠出するとき、運用しているとき、受け取るときの3段階で税金優遇が出来るので今注目されております。

 

【メリット】

(1)掛金は全額所得控除が出来るので節税効果があります。

(2)老後資金を着実に用意できる
(3)転職時、転職先にDCの制度があれば、前から積み立てていたものを継続可能です。 

(4)運用益は非課税です。

 

【デメリット】

(1)掛け金を60歳以降まで引き出す事は出来ません。

(但し、金額の変更は可能です)

(2)自己責任で運用内容を考えなければなりません。

リスクある金融商品においては、目減りする事もあります。

(3)節税効果はあるが、受け取り時には税金がかかる場合もあります。

(4)委託先の金融機関、運営管理機関に対し費用負担があります。

 

 将来を見据えしっかりと検討した上で、賢く節税、資産運用したいものですね。


  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る