仕事を任されるようになったときの心得 ~社長の「こっそり」シリーズ~-税理士は京都中京区の税理士法人優和 京都本部へ

仕事を任されるようになったときの心得 ~社長の「こっそり」シリーズ~

税理士法人優和が発行している冊子で「こっそり」シリーズがあります。

そのひとつに仕事を始める前に読む本があります。

改めて読むと気が引き締まるので、私は定期的に読むようにしています。

今回はその一部を紹介させていただきます。

 

仕事を任されるようになったときの心得として、

①誰に対する仕事かを見極める 

②タイミングをみる 

③立場を考える 

④言い方を考える 

⑤計画的な仕事の推進 

⑥報連相を大切に 

 

仕事の心得あれこれとして

①自分の担当の仕事について責任を自覚する 

②良好なコミュニケーションを確保する 

③時間的に余裕のある業務遂行を心がける 

④コスト意識をもつ 

⑤会社・顧客双方にとっての最善を追及する 

⑥ルールに則って業務を遂行する 

⑦不満や文句をまき散らせていないか など。

 

目の前の仕事だけをしているとついつい忘れがちになります。

定期的に研修を受けたり、本を読むことが大切でしょう。 

 

他にも社長の「こっそり」シリーズがたくさんあるので、欲しい方は税理士法人優和の担当者まで声掛けください。


  • 相談から契約までの流れ
  • 女性チーム発足!

選べるコース

  • フルサポートコース
  • 四半期コース
  • セカンドオピニオン
  • 相続対策コース
  • 会社設立コース
  • 資金繰りコース
  • 定価価格コース
  • 税理変更
  • コンサルティング

よくある質問

  • STAFF BLOG
  • お客様インタビュー

コンテンツ

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップ

税理士法人優和

 税理士法人優和会社写真

〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入
高宮町200番地
千代田生命京都御池ビル6階
tel:075-252-0002


ページトップへ戻る